ヒマラヤ水晶 ホワイトターラ

小さい写真にマウスをかざしてください。大きい写真が変化します。



その静かで厳かな、全てを包み込みそうな、
その表情に魅入られて、、、

思わず両手に取ってみたくなった、

ホワイトターラー母神。
(シタ・ターラー)

ガネーシュヒマール産のヒマラヤ水晶から、
まるで母神の姿が浮かびあがるかのように、、、丁寧に彫り出された、
チベット仏教のホワイト多良母神。

観音菩薩が、衆生の苦しみを見て悲しみ流した右目の涙から生まれた、
慈悲深い菩薩様。
一切の悲しみを癒し、優しく包み込んでくれる、、、
また優れた智慧によって、人々を導くとされています。


ホワイトターラは7つの眼を持つと言われ、
両目、サードアイ、両掌、両足の裏に丁寧に眼が描かれています。

ネパール・チベットではとても重要な位置を占める菩薩様で、
現生の海を渡って、人々を救うと信じられています。

左先端から、鮮やかな虹が現れています。

あまりに表情が美しいので、夕焼けの中でも撮影してみました。
空と一体化しそうな、、、癒し石。


ストーン産地:ガネーシュヒマール/ネパール
ネパールで手彫りされた、ネワール彫刻

重さ:445g

107mm x 68mm x 37mm
販売価格
型番 SLL09
在庫状況 Sold Out 〜売切れ〜

Member

Category

Contents

Mobile shop

ショップブログ

Miah 〜ミーア〜

日常に、クリスタルの光の持つ神秘を、、、 取り込んでみませんか?
>> blog