ヒマラヤ水晶彫刻 〜マハーカーラ〜

小さい写真にマウスをかざしてください。大きい写真が変化します。



なんともパワフルなヒマラヤ水晶から彫られた、
マハーカーラ。

水晶背面に、うっすらと全体に黒い付着を持ち、
その天然の姿が、何ともスゴイ、
魔宮を思わせる石。

中央には、天然の石の裂け目が存在し、

その前面に、
とても繊細な、魅入ってしまう惹きつけるものを持った、

恐れの向こう側に出会いそうな、

ヒマラヤ水晶彫刻、マハーカーラ。


ヒンドゥ教のシバ神の忿怒の化身。
日本では大黒天で知られています。

マハーカーラは、仏教に取り入れられてからは、
魔障から守る守護神。
マハーは「大いなる」、カーラは「暗黒」
その意から、暗黒の王、戦いに勝利させ、
福徳、怨敵退散などのご利益があるとされています。



ネパールにて手で彫られた、ネワール族の水晶彫刻。

水晶産地:ガネーシュヒマール/ネパール

重さ:310g

110mm x 58mm x 38mm
販売価格
型番 SLL032
在庫状況 Sold Out 〜売切れ〜

Member

Category

Contents

Mobile shop

ショップブログ

Miah 〜ミーア〜

日常に、クリスタルの光の持つ神秘を、、、 取り込んでみませんか?
>> blog