神殿アポフィライト

小さい写真にマウスをかざしてください。大きい写真が変化します。



純白の光が辺りを照らし、、、
一つの結晶が、滅多に見ない大きさと、
そして神殿の名に相応しい光を携えた、

インド産のアポフィライト。

底部一面が銀色に光り、鏡のようにこちらを照らすので、
心を通して魔が差し込もうとも、跳ね返す。
単結晶を四方向(東西南北)に置き、
結界としても使われますが、

こちらは単体で、
まるで高みに聳える寺院か神殿のような、
独特の雰囲気を持った石。

小さな結晶が沢山集まったクラスターは、
大きなものがありますが、
先端の単結晶のこの大きさは、
探しても中々見つからない希少石。

先端に光が差し込むと、
まるで天使の梯子のように、
棚田状に光が流れ、美しの世界が現れる、
神殿の石。

産地:インド産(Jalgaon /India)

重さ:190g

38 x 62mm x 62mm
販売価格
型番 ULC009
在庫状況 Sold Out 〜売切れ〜

Member

Category

Contents

Mobile shop

ショップブログ

Miah 〜ミーア〜

日常に、クリスタルの光の持つ神秘を、、、 取り込んでみませんか?
>> blog