緑泥ヒマラヤ水晶
ラクシュミー(吉祥天)

小さい写真にマウスをかざしてください。大きい写真が変化します。



動画はコチラ

透明感の高い、
何ともパワフルな緑泥ヒマラヤ水晶から、
立ち姿が現れたように彫られた、

幸運と富を司るヒンドゥ教の女神、
ラクシュミー。

仏教では吉祥天にあたります。

ロータス座の上に立ち現れ、
開かれた掌が、何かを放っているような、
透明感。

背面からみると、
水晶底部に、
角閃石の針状のインクルージョン、
そして立ち昇る虹。

中央には白いミストや、
色濃い緑泥のインクルージョン、

そして、ラクシュミーのお顔と、
光輪が描かれた部分は、
美しく淀みないクリアな領域が現れて、、、

全てを内包しながらも、
最も明晰なクリアな状態へと、
意識が進化したような姿が、
心とらえる、、、

ラクシュミー。

ストーン産地:ガネーシュヒマール/ネパール
ネパールで手彫りされた、ネワール彫刻

重さ:278g

120mm x 54mm x 44mm
販売価格
型番 HSL122
在庫状況 Sold Out 〜売切れ〜

Member

カテゴリーから探す



Contents

Mobile shop

ショップブログ

Miah 〜ミーア〜

日常に、クリスタルの光の持つ神秘を、、、 取り込んでみませんか?
>> blog