ヒマラヤ緑泥水晶,,,ディーパンカラ

小さい写真にマウスをかざしてください。大きい写真が変化します。



先端がとても透明感の高いヒマラヤ水晶、
ボディ下部には、パワフルな緑泥を漂わせ、
そして底部から上を覗くと、角閃石が舞う、

ヒマラヤ水晶彫刻。

まるでどこか遠い所から来た、
美しい存在が、
今にもそこに息づきそうな、

ディーパンカラ(燃燈仏)。

ディーパンカラとは、

お釈迦様が遥か遠い昔、修業をしていた時に、
未来に於いて、
悟りを開き釈迦如来となるだろうと予言(授記)を与えた、仏の事。


灯火を輝かす者という意味があり、
肩に炎をもつ独特な姿で現されています。

頭部に光輪が現されており、
磨かれた背面からは、まるで拡大鏡のように、
光輪の中の表情が大きく映し出されています。

ヒマラヤ緑泥水晶、、、ディーパンカラ。

手の平に収まる小さな石の中に、
今にも息づきそうな存在感が現れた、
気づきの守護石。

ネパールでもとても熟練した水晶彫刻師により、
丁寧にハンドワークにて彫られています。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶
ネパール・ネワール彫刻

重さ:49g

60mm x 31mm x 27mm
販売価格
型番 SSL141
在庫状況 Sold Out 〜売切れ〜

Member

Category

Contents

Mobile shop

ショップブログ

Miah 〜ミーア〜

日常に、クリスタルの光の持つ神秘を、、、 取り込んでみませんか?
>> blog