仏陀の誕生

小さい写真にマウスをかざしてください。大きい写真が変化します。



動画はコチラ

色濃いブルーに吸い込まれるようで、、、
ツーソン(アメリカ)で買い付けた、
美しいラピスラズリをもってネパールに行きました。

美しい仏陀を彫って欲しいんです。
そう言うと、裏と表を何度も見ながら、
私が裏だと思った面を差し、

「ここにはまるで樹を思わせる、
葉をつけたような紋様がでてるから、
摩耶夫人が沙羅双樹の下で釈迦(仏陀)を生んだ、
その絵が美しい。」といわれました。

思いもよらず、裏だと思った面に彫りだされた、
美しい絵画のような、仏陀の誕生。

生れたばかりの仏陀が7歩歩き、
右手で天を指さし、左手で地を指さして唱えた、

天上天下唯我独尊。

その様子が刻まれています。

ネパールのネワールカービングでも、
数少ないトップクラスの彫師によって生み出された、
仏陀の誕生。

角度によって、摩耶夫人の表情が仏陀をみているように見えるから、
まるで彫刻が息づいているかのように感じます。

仏陀と摩耶夫人の立つロータス台座、
天に繋がる階段、
沙羅双樹の木とその葉、
全てがとても細かく繊細な美しさを宿す、

ネワール彫刻。

そして、、、
真の内なる探究、ラピスラズリ。


アフガニスタン産ラピスラズリ
ネパール、ネワールカービング

重さ:129g

75mm x 67mm x 23mm
販売価格
型番 HSL124
在庫状況 Sold Out 〜売切れ〜

Member

カテゴリーから探す



Contents

Mobile shop

ショップブログ

Miah 〜ミーア〜

日常に、クリスタルの光の持つ神秘を、、、 取り込んでみませんか?
>> blog