ヒマラヤ水晶
虹リンガム(大)

小さい写真にマウスをかざしてください。大きい写真が変化します。



動画はコチラの2枚目


アルファとオメガ、、、
始まりと終わりが繋がれるかのように、
水晶内に現れたひとひらの虹が、
クルクルと回すたびに、現れては消え、
永遠というキーワードを秘めた、

クル渓谷、パルバディ産のヒマラヤ水晶リンガム。

ペトリファイドフォレスト、
時が円くなる始まりの森で、水晶か水か、
溶け出しそうな透明感と存在感を現し始め。

太陽の光が差し込むと、
まるで別世界のような光を放った、
ヒマラヤ水晶リンガム。

テントチヲツナグ、虹の祝福。

シバリンガム、楕円形のこの形は、
ヒンドゥー教で、シバ神自身を現すと言われています。


水晶産地:クル渓谷、パルバディ/インド産
(kullu valley, Parvati Mine/ INDIA)

重さ:300g

97 x 42 x 42mm
販売価格
型番 PCL023
在庫状況 Sold Out 〜売切れ〜

Member

カテゴリーから探す



Contents

Mobile shop

ショップブログ

Miah 〜ミーア〜

日常に、クリスタルの光の持つ神秘を、、、 取り込んでみませんか?
>> blog