緑泥ヒマラヤ水晶
マウンテンスピリット

小さい写真にマウスをかざしてください。大きい写真が変化します。



動画はコチラ

天然に育まれた、その姿が、
ヒマラヤの山々に棲まう、仙人のような姿を宿し。

ボディに完全性を宿した、ヒマラヤ緑泥水晶。

先端部分は、
グロースインターフェレンス。
成長の過程で他の鉱物が干渉し、
その後その干渉した鉱物が溶けたり剥離したりして現れた、
ラインを刻んだ、クリスタル。

成長干渉にようる凹凸はあるものの、
欠けを持たない見事な先端。

そしてボディ中央内部奥深くからは、
まるで緑泥から現れた光の如く、
美しく流れる虹が一面に見られます。
上から下へとこの虹を瞳で追うたびに、
何か強く心に響く音。光の言語を感じ、
まるで虹の経文のようです。

そしてボディ底部は見事なまでのセルフヒールド。
一面の再結晶化を見せています。
この面を身体のどこかに当てて水晶を立てて持つと、
なんともパワフル。

感じる人は、エネルギーの振動すら感じそうな、

緑泥ヒマラヤ水晶。

産地:ティプリン、ガネーシュヒマール/ネパール

重さ:823g

205 x 70mm x 58mm
販売価格 65,000円(税込70,200円)
型番 RCC061

Member

カテゴリーから探す



Contents

Mobile shop

ショップブログ

Miah 〜ミーア〜

日常に、クリスタルの光の持つ神秘を、、、 取り込んでみませんか?
>> blog